のだめ登場人物紹介

2008新春sp登場人物


のだめ(野田恵)
上野樹里
奇怪な言動は相変わらず。
今回のspでなんの為にピアノを弾くのかという疑問に真っ向から立ち向かった。
語学にピアノに恋に飛び蹴りに、と今日も大活躍。

千秋真一
玉木 宏
やっと飛び立てた天才。
今回のspでは最高のフィールドで最高の結果を出す。
ちょっと勘違い&のだめの表層しか見てない部分もあるけれど、めでたく「変態の森」へ

フランツ・フォン・シュトレーゼマン
竹中直人
通称ミルヒ。酒・タバコ・女が信条のマエストロ。
千秋の音楽の師匠でありながら、人生の反面教師。
なんだかんだ言って千秋とは仲が良い。

エリーゼ
吉瀬美智子
フランツのマネージャー。自分の休暇の為なら千秋を拉致するのなんて朝飯前。
ジャンのファンになったらしく、指揮者コンクールで優勝した千秋にいやがらせをする

タチヤーナ・ヴィシニョーワ(ターニャ)
ベッキー
ロシアからの留学生。音楽の為にコンセルヴァトワールへ。しかし異国での勉学に疲れ気味。
2年前に彼氏とも別れて寂しいらしく、将来有望な男性をゲットすべく今日の化粧も気合入りまくり(空回り)

フランク・ラントワーヌ
ウエンツ瑛士
コンセルヴァトワールで学ぶ学生。オタク。
1ヶ月間に及ぶ試験の間にのだめと仲良くなり、好意を持っていたが、のだめに千秋という意中の人がいることを知ってションボリ。
しかし彼無くしてのだめは短期間でフランス語を覚えることは出来なかっただろう。

ジャン・ドナデュウ
ジリ・ヴァンソン
ベルギーの指揮者コンクールで1位を取った期待の新鋭。
ヴィエラの弟子でもある。ロランが彼を白王子と表現しただけのことはあり、ポジティブシンキングで白いオーラを放つ。やや天然。

並木 ゆうこ
山口紗弥加
ジャンのマネージャー兼、恋人。かなりのプラスオーラを放つ人物で、その強運を惜しみなくジャンの為に使う。
両手に光を集めて気合を入れると、こと楽曲選びには不可能は無いらしい。

孫 Rui
山田優
ミルヒーの代役で千秋が振ったオケの共演者。ピアニスト。
中国では彼女を目指しピアニストを志望する子供達もいるほど有名人。
超おっかないお母さんと共に世界各国で公演中。

孫 Ruiのお母さん
片桐はいり
Ruiの母親にしてマネージメントを一手に引き受ける。
Ruiの才能を見抜き信じている故に、Ruiの障害になりそうなものは片っ端から排除しようとする。
しかし人を見る目は確かで、千秋への評価も後々改めた。

片平 元
石井正則
千秋と一緒に指揮者コンクールで戦い抜いた日本人指揮者。今年30歳。妻子あり。
滞空時間まで計算されたジャンプを駆使し、温かみのある表情と共に指揮を振る。
その独特のパフォーマンスゆえにコンクールではファイナリストまで登りつめた。




のだめHOME