のだめカンタービレ!アニメ特集

のだめカンタービレ
アニメ版 Lesson 23


のだめLesson23
みどころ

コミック収録範囲
9巻100P〜153P(178P)

ベートーベンの交響曲7番

千秋の指揮するR☆Sオーケストラ最後の曲。メンバーは今出来る最高の音で渾身の演奏をする。

打ち上げで

千秋は自分も海外へ行くことを皆に明かす。新しい指揮者「松田幸久」の名に浮かれるメンバーたち。
千秋は自分の日本での仕事が終わった事を実感した。

俺が聞けなくなるじゃないか

千秋は今暮らしているマンションを引き払い、三善家に戻ろうと部屋の荷物を確認する。
そこでのだめから贈られた懐中時計を見つけ、のだめの行く先が気になる自分を抑えきれなくなりのだめの実家へと急行する

ピアノへ

実家に戻ってきて以来一度もピアノに触れなかったのだめは、調律してある自分のピアノとようやく向き合いコンクールで演奏したシューベルトを演奏する。演奏後、祖母との会話でコンクールでの演奏が本当は楽しいものであったことを自分で認める。

プリごろ太NEWS

携帯の電源を切ったままだったことに気づいたのだめが電源を入れると23件ものメールが入っていた。
そのほとんどが江藤からのものだと知り落胆するのだめ。しかし1件だけ気を引かれる件名のメールを開くと、それはコンクールの審査員の一人[シャルル・オクレール]の勧めでフランスの音楽院に願書を出したという江藤からのメールだった。あきらめていた留学が実現しそうになりのだめは困惑する。

千秋到着

のだめの実家にタクシーで向かった千秋は、偶然河川敷でのだめとすれ違う。
表面上、留学を拒んでいたのだめだがあっさり踵を返し留学することにした、と告げるのだめ。
流石の千秋も脱力する。

同じ舞台で

音楽を続けることを本気で願うようになったのだめに少なからず感動した千秋はのだめを背後から抱きしめる。
「千秋先輩!?今年もよろしくおねがいしまス」
千秋とのだめの道はまた繋がり広がっていく。
Fin

のだめアニメTOP
のだめHOME

Copyright(c)2006-2011
のだめカンタービレFUN Lesson 23
All Rights Reserved.