のだめカンタービレ!アニメ特集

のだめカンタービレ
アニメ版 Lesson 20


のだめLesson20
みどころ

コミック収録範囲
8巻100P〜158P

コンクールの裏技

マラドーナコンクールに向け猛練習中ののだめ。
のだめは江藤に「審査員へのワイロは必要ないのか?」など突拍子もないことを聞くが、他の参加者もワイロなど通用しない事を知り「なら大丈夫」と優勝する気マンマン。

オケリハに巨匠

ライジングスターオーケストラのリハに三木の師匠であるカイ・ドゥーンが参加することに。
めったに無い幸運に喜び指揮する千秋。オケにベルリンフィルの音が響きだす。

音楽と正面から向き合う

シューベルトを練習中ののだめはうまく弾くことが出来ずに葛藤する。そこに千秋から「自分の話ばかりしないで相手の話も聞け」とメールでアドバイスされる。シュトレーゼマンからも言われた「音楽と正面から向き合わないと...」というセリフを思い出し、のだめは一音一音確かめ、情景を思い浮かべながらピアノを弾く事が出来るようになる。そして見事一次予選を突破する。

入団希望者続出

ライジングスターオーケストラの第二回公演。
公演終了後の控え室には入団希望者が続出するなどの好評ぶり。ブッフォン国際で3位入賞のヴァイオリン奏者:高橋も参加を希望する。

二次予選

マラドーナコンクールの二次予選は課題曲が3曲に増える。江藤はあえて難曲を選ぶことでのだめのテクニックを魅せる選曲にした。
しかしのだめは幼少の頃のトラウマを思い出し、会場では仏頂面で演奏をする。

三次予選

なんとか二次予選を突破したのだめ。他の演奏者にはないのだめの魅力を感じた観客は「ねぐせドレス」の愛称を付けて演奏を楽しみにしていた。
控え室でドレスを着せられるのだめに千秋から「本選は見に行く」とメールが入る。
テンションの上がったのだめは、課題曲「ドビュッシー喜びの島」を軽やかに弾きこなす。

のだめアニメTOP
のだめHOME

Copyright(c)2006-2011
のだめカンタービレFUN Lesson 20
All Rights Reserved.