のだめカンタービレ!アニメ特集

のだめカンタービレ
アニメ版 Lesson 19


のだめLesson19
みどころ

コミック収録範囲
8巻36P〜98P

悲劇から希望と救済へ

[ヨハネス・ブラームス交響曲第一番 ハ短調Op68]
情熱と絶望の重苦しい音の流れはやがて長調の喜びと救済へ。
千秋のオケは歓喜の歌を歌う。やがて終演。
観客席からは絶えず「Bravo!!」の声が響く。

のだめと千秋母

公演が終わり観客席が拍手で埋め尽くされる中、のだめは一人ひざを抱えて涙を流す。
ホールから出た後、千秋の母に偶然出会う。声をかけ近づくのだめ。

トラウマの真実

のだめは千秋に公演の成功を祝いご褒美をあげますと言って、懐中時計を取り出す。
その懐中時計でもう一度千秋を催眠状態にして、胴体着陸の時の様子を聞きだす。
ここで事故の時一人だけ無くなった老人の事で千秋はトラウマを抱えていたと言うことが明かされる。
のだめは「誰にもどうにも出来なかったんですよ」と慰め、もう飛行機に乗れますと呟いてその場を去る。

再演?

ライジングスターオーケストラは大好評で終わった。峰は再演を期待されているのでメンバーを集める為電話をして回るが千秋には繋がらない。

北海道へ

催眠によって何故か飛行場へ足が向いてしまった千秋。行き先は北海道。
ガクガクブルブルの千秋は三善の長男(俊彦)と飛行機に乗る。ふいにのだめの声がしたような気がした。
そして飛行機は飛び立つ。

カニ

北海道。
青空の下ベンチに座る千秋はもうどこにでも行けるんだと実感する。
「観光しようか?」と言う俊彦にカニ買って帰ろうと言う千秋。

江藤とのだめ

千秋が戻るとのだめは江藤の家に住み込みで特訓していた。
マラドーナコンクールに出る為に江藤に師事するのだめを木陰から見守る千秋は、江藤の妻に見つかり北海道のお土産を渡してその場を去った。
本気でピアノを練習するなら江藤に任すのもいいかも知れないと思いながら。

のだめアニメTOP
のだめHOME

Copyright(c)2006-2011
のだめカンタービレFUN Lesson 19
All Rights Reserved.