のだめカンタービレ!アニメ特集

のだめカンタービレ
アニメ版 Lesson 18


のだめLesson18
みどころ

コミック収録範囲
7巻151P〜8巻34P

鬼千秋再び

オケの練習が再開。その場には鬼千秋の姿が!ヴィオラ隊、ヴァイオリン隊にことごとくダメ出しし「回りの音も聞いて!」とSオケの時とはまったく逆の指示をする。

前売り絶賛!?

休み無しで5時間ぶっ続けの練習に疲労困憊のメンバー達。そこに佐久間が現れ前売り券が売れていると報告に来る。
そして峰と峰パパにより新オケに命名されていた事実も判明。新オーケストラの名は「ライジングスターオーケストラ」

催眠は危険?

度々飛行機のトラウマが夢でよみがえりうなされる千秋。のだめは懐中時計を使ってもういちど催眠療法を試みる。
千秋はそんなものでかかれば苦労しない...と言いつつアッサリ催眠にかかる。
催眠にかけたのだめの方が驚き、千秋には催眠にかかった事は秘密にする。

客席側

千秋の母から電話がかかり、三善家も一家で公演を観に来る事に。
またベルリンフィルの弦楽四重奏団も来ることになり、客席のハデさに驚く千秋。
一方のだめが自分で安い席のチケットを購入している事を知った千秋は、一番いい席のチケットと交換する。

公演当日

ついに演奏の始まった千秋のオーケストラ。最初のシューマンから客席は沸き、続く黒木のモーツァルト:オーボエ協奏曲にライジングスターオーケストラの実力は本物だと知らしめることに成功する。
そして最後のブラームス。千秋は指揮棒を持つ手を高く掲げた。

のだめアニメTOP
のだめHOME

Copyright(c)2006-2011
のだめカンタービレFUN Lesson 18
All Rights Reserved.