のだめカンタービレ!アニメ特集

のだめカンタービレ
アニメ版 Lesson 17


のだめLesson17
みどころ

コミック収録範囲
7巻90P〜7巻148P

新オケ選曲中

千秋は新オケで演奏する曲を選曲中。千秋はSオケで演奏しかけてシュトレーゼマンに取り上げられた「ブラームス交響曲第1番」をチョイス。
裏方に回った木村に報告すると、そこに理事長が現れ1600人が入るホールの予約が出来たと告げられる。

オケに不協和音

押売新聞社主催の日本最大の音楽コンクール「押コン」
それに参加し本選まで残っているオケメンバー。コンクールの事を優先しオケの練習がおざなりになっている様子に峰は憤りを感じる。
ついに音までもバラバラになってしまったオーケストラに、千秋は練習再開はコンクールが終わってから、と言い残して練習室を退室する。

無駄な時間じゃない

バラバラになってしまったオーケストラ。主要参加メンバーは1年で国外へ行ってしまうという制限付きの音楽環境に改めて気づいた千秋は落胆を隠せない。
自宅でうなだれていた千秋は、佐久間から渡されたVHSテープにシュトレーゼマンの公演内容が録画されている事に気づく。
ベルリン・フィルでの演奏は千秋にやる気を取り戻させるには十分だった。
例え1年で終わるオケだとしても無駄になる時間など無いと、猛勉強する千秋。

もじゃもじゃ組曲

ハリセン指導の下、のだめのもじゃもじゃ組曲がついに完成する。
喜び合う二人だが、協定書の通りハリセンの地獄のレッスンが開始される。早速3曲の譜読みを命じられ真っ白になるのだめ。

黒木の恋

のだめをコンクールへ招待しようと訪れた黒木。しかし黒木の見てる前で、のだめは猛勉強に勤しむ千秋の為に立とうと彼女なりに努力する。
その様子を見てのだめの目が誰を向いているのかを悟った黒木は静かに身を引く。
しかしショックからは抜けきれずコンクールで失敗し優勝を逃してしまう。

コンクールが与えたもの

優勝確実と思われた三木が2位に。黒木は上位入賞者に名前を残すことが出来なかった。
お互い不運での結果に、もう一度本当の自分の演奏を舞台でしたいと強く願う。
その頃千秋はオーケストラの練習再開に向け「今出来る最高の演奏を作り上げられれば良い」と迷いを吹っ切る。

のだめアニメTOP
のだめHOME

Copyright(c)2006-2011
のだめカンタービレFUN Lesson 17
All Rights Reserved.