のだめカンタービレ!アニメ特集

のだめカンタービレ
アニメ版 Lesson 14


のだめLesson14
みどころ

コミック収録範囲
6巻110P〜166P程

千秋、母の実家へ

Sオケ解散飲み会の後、のだめの部屋で飲み明かしてしまった千秋。そこに母方の叔父「三善家」から電話。千秋の代わりに電話に出たのだめを「彼女」と誤解した三善竹彦は「のだめも連れて今すぐ実家に帰って来い」と千秋に告げ電話を切る。寝ぼけた頭で状況のつかめない千秋は困惑したままのだめを連れタクシーに。

催眠療法

何の連絡も寄こさず勝手に進路を決める千秋に不満な竹彦。しかし竹彦は千秋の為に有名な催眠療法カウンセラーを用意し別室に千秋を案内する。
飛行機・船舶恐怖症。カウンセラーは千秋を催眠にかけ千秋の深層に眠るトラウマを引き出そうとするが、催眠は一向にかからない。

音楽をやめろ

結局催眠にかからない千秋に、「世界に行けないなら音楽をやめろ」「世界で頂点に立ち、評価されなければ音楽をやっている意味はない」と言う竹彦。反論する千秋は心の中で以前は自身もそう思っていた事に気づく。

音楽が溢れる三善家

三善家の家族間がギスギスしている事に気づいた千秋。以前は音楽が溢れていた家だったと、亡き祖父を思い出す。
その夜、三善家に滞在する事にした千秋は、再び飛行機事故の悪夢を見て目が覚める。悪夢の内容にいままでになかったシーンが追加されていた事に驚く。眠れそうになかったので、祖父のオーディオルームでレコードを聴いているとのだめがネグリジェ姿で現れる。整った設備に興奮したのだめは千秋と演奏したいとせがむ。千秋は最期に祖父に演奏した「エルガー:ヴァイオリンソナタ」を選曲。早朝の三善家に音が溢れ出す。

のだめアニメTOP
のだめHOME

Copyright(c)2006-2011
のだめカンタービレFUN Lesson 14
All Rights Reserved.