プリブレ:シーズン2

プリズンブレイク
スキャン


3.[Scan(原題)]
前半-後半はコチラ

足を撃たれちゃったリンク。でも病院に連れて行くことが出来ない。そこでマイケルは偽装結婚した妻(ニカ)の部屋を訪れる。
「なんで来るのよ〜」なんて言いながらもリンクの手当てをしてくれるニカ。マイケルは「行くトコ無かったんだ。ごめんよ」とか言いながらニカにリンクを預け、一人で置いてきてしまった車を回収に行く。
金物屋に戻ったら、『車が無い!』my god!
どうやらレッカーで移動されてしまったらしい。
ガーン...と、マイケルは車を止めてあった付近に散らばるガラスの破片に気づく。
その頃FBI
警察が捕まえた浮浪者の老人が持っていたバックからマイケルの持ち物が出てくる。FBIに渡ったそれら(偽造パスポートやら携帯電話やら)を見て、マホーンは「ミスったなマイケル君」と嬉しそう。バックを盗んだ老人からどんな車から盗んだのか話を聞く。そして同時にレッカーが車を移動した場所を特定すべく手配を開始する。
マイケルはレッカーの移動先に到着。やっと車を確保、と思ったら窓ガラスが割られ、バックが盗まれている事に気づき愕然となる。
引取りの手続き中電話がかかってくる。
「そこにグレーの車を引き取りにきているヤツはいないか?」電話の主はマホーンだった。
やばい雰囲気を感じ取ったマイケルは制止される前にさっさと車のエンジンをかけてその場を去る。 ニカの所に戻って、車のナンバープレートを交換しリンクを乗せて出発!
ニカに別れを告げて西へ向かう。
こちらはシーノート。公衆電話から妻(キャシー)に電話をしてる。キャシーはシーノートがイラクに戦争に行ってると聞いていたから、夫がTVで脱獄犯として報道された事にショックが隠せない。
タジタジになりながら必死に弁明するシーノート。彼は「一週間後レインボールームに会いに行く。君と娘もそこに来てくれると僕は嬉しい」なんて事を言って電話を切る。でもこの電話内容は盗聴されていて、マホーンはそれをしっかりと聞いていたのだった。
ベリックは晴れないモヤモヤを抱えて、その鬱憤をコンビニ店員にブチ撒けていた。そしたら、そのコンビニにあのギャリーが居てビックリ。どうやらギャリーはそのコンビニの警護員をやってる様子。
お互いがお互いのスネの傷をバラして職場を失ったもんだから、すごい形相で喧嘩をおっぱじめる。でも拳で語り合ったのか、その後二人でビール飲んで仲直り。「全ての元凶はマイケルだ!!」「そうだそうだ!」「俺らであいつら捕まえて報奨金GETしようぜ」なんて意気投合する。
スクレはオハイオからニューヨークの友達にTEL
そしたらその友人が「マリクルーズがヘクターと明後日に結婚するってよ」なんて衝撃発言するので、スクレは気が気じゃなくなって思わず車を盗んでかっ飛ばす。
で、飛ばしすぎで白バイに止められスクレ。
ポリスが車の登録番号を調べてる隙を見て逃走!なんとかNYの友達のところへ辿りついた。
友人からマリクルーズがラスベガスで式を挙げる事を聞いたスクレは、強引に友人からバイクを奪って(借りて)今度はベガスへ急行。 ちなみにNYからベガスまでの平均到達時間は50時間。ま、でもNYといっても広い訳ですからベガスに近いNYなら間に合うのかな?
3話後半はコチラ

*見易さ・読みやすさを考え、実際のドラマ時間軸と異なる部分があります。