プリブレ:シーズン2

プリズンブレイク
オーチス


2.[Otis(原題)]

マイケル達の手配写真をカナダとメキシコ国境へ置いて警戒を強化するマホーン。
マイケルが公園で新聞を読むと、そこにはその手配写真と囚人脱走の記事が載っていた。 「いただけねぇなぁ」という面もちのマイケル。
メンバーが隠れている倉庫(?)にフライドチキンとビールを持って帰ると、シーノートとリンクが口論していた。
まぁこれでも食ってリラックスしてよ、とマイケル。
モグモグムシャムシャ。ちょっと落ち着くメンバー。しかしリンクは新聞にLJが審問の為に裁判所にいるという記事を見つけ[アウチ!]という顔になる。
マイケルはメンバーに少しのお金を配り「これでしのいでくれ」と言う。
各々受け取ってここでサヨナラする。アブルッチがまたどっかで会うよなぁとかなんとか言って別れる。
これで、マイケルとリンクの二人だけになった。
「ユタで金を回収したらメキシコへ逃げよう」と言うマイケルに「LJが裁判所で審問を受ける。審問が終わったら俺みたいに問答無用で投獄される!今日助けなきゃならないんだ!」とかリンクが勝手を言ってマイケルを困らす。
「無理だよ。まずはユタへ行こう」と懸命に説得するマイケルだけど、ベロニカを失ってガックシしているリンクを見てると、また『困ってる人はみんな助けなきゃ病』が発動して結局LJを救出しにいく作戦を練ることになる。
マイケルとリンクはあらかじめ用意していた車がある駐車場へ。マイケルはリンクにラジオには触れるな、と注意。
リンクは記者を装って裁判所へ電話。首尾よく審問は3時から始まるという情報を入手する。車で移動中にもう一度携帯から裁判所へTEL
今度はLJの弁護士ニックになりすましてLJと直接会話することに成功。LJに「とにかくオーチスライトだ!オーチスライトと覚えておけ」と念を押す。
マイケルは金物屋でLJ奪還作戦に必要な道具を物色。マイケルが頑張って道具集めしている間、金物屋の前をブラブラしてるリンクは犬と散歩中の女性とうっかり目を合わせてしまう。
そしたらその女性が巡回中のポリスに告げ口(のように見える)もんだから、慌てて店内のマイケルを連れて裏口から出る。
一刻も早くこの場を去りたい二人だが、ポリスメンズが彼らの車の前にいるので、仕方なくテクテク歩いて裁判所に向かうハメに。
ハプニングもあったけどなんとか裁判所に到着。途中、リンクが急に、
「俺にはお前を脱獄させてやれる頭はない。頭脳派じゃなくて肉体派だからな」
なんだよそれ、ってカンジで笑うマイケル。
でもリンクは大真面目に、
「お前は付き合わなくて(LJの奪還はしなくて)いいんだ」
マイケルは、ははーんなるほどと空(裁判所の屋上)を見上げ、ポツリと「始めよう」
二人は屋上に昇る。マイケルは黄色いオモチャの拳銃に黒のスプレーで着色。それっぽく見えるようにする。リンクはドライバーでエレベーターのダクトを開け、ロープをするするっと下げた。
裁判所内。マホーンにニックが既に死体で発見されていることを聞かされるLJ。しかもリンクとの会話を録音されていたらしく、「オーチスライトってなんだ?んん?」と迫られる。LJは「知らないね」と答えるけど事実リンクにも意味は判っていなかった。
ホールでエレベーターを待つ時、ふと見上げたプレートに「Otis Manufacturing」の文字。パっと閃いたリンクは、左側のエレベーターの扉が開き誘導されるものの、靴紐がほどけたフリをしてやりすごす。
んだよ、と係員がもう一度エレベーターを呼び、今度は右の扉が開いた。今度は乗り込むLJ。でも不審に思ったマホーンまでLJの後を追って乗り込んで来た。
動き出したエレベーター。すると天井からリンクが現れオモチャの銃を突きつけてLJを渡せ!と脅す。その間にマイケルはマホーンの銃を奪って援護。でもリンクがLJを天井に引っ張りあげる時にオモチャの銃がバレてしまい、マホーンの抵抗もあって退散する事に。LJは置いてきぼりで天井から脱出。
路上まで戻るとポリスが追ってくる!トラックを奪って逃走。
そのままトラックを使って逃走するのも危険なので降りて徒歩で移動する。その時、マイケルは逃走中にリンクが足を撃たれていた事にきづく。
リンクの血痕を発見してマホーンは近郊の病院に緊急手配をかける。
-ティーバッグ-
手を接合してくれた獣医にプスリと注射器を指して殺害。いろいろ盗んで獣医の車でユタを目指す。
-トゥイーナー-
頭を坊主にして変装(?)手ごろなカモからサイフを掏って現金と免許をGET
ユタまでの切符を購入・・・のハズが今日はもう便がない事を知ってどうしたもんかなぁとブラブラしてたらキャンパスがあったので紛れ込む。
掲示板に『ユタまで一緒に行く人募集!ガソリン代を折半しましょう!」なんて張り紙があったのでさっそく電話する。張り紙の主はデボラという女の子だった。彼女と一緒にユタを目指す。デボラには盗んだ免許証の持ち主の名前を名乗っとく。
-ベリック&ポープ-
結構な失態をさらしてしまった二人は、お偉方にチクチクネチネチ小言を言われてた。
そこへ不良元看守のギャリーが現れ、ベリックがアブルッチから金を巻き上げていた事を暴露。
当然ベリックはクビに。ポープは謹慎処分ですんだんだけど、信じていた者二人(マイケル、ベリック)に一度に裏切られなんだか疲れたのか辞任してしまう。
その後ポープはマイケルが完成させたタージマハルを豪快にグワッシャァアァァアっと叩き壊す。

職ナシになって放心し、一時は自殺まで考えたていたベリックはマイケル達に報奨金が掛かったのを聞いてエンジンがかかった様にイキイキとしだす。
-LJ-
結局助けられることのなかったLJはアリゾナ刑務所へ移送される事に。親(リンク)の状況、また自身が巻き起こしたことで、彼は成人と同じ扱いで刑務所へ入所することになってしまった。

*見易さ・読みやすさを考え、実際のドラマ時間軸と異なる部分があります。
To be conteinued