プリズンブレイク:あらすじ


「Brother's Keeper」

今回は過去編。主要キャラの過去の生活に焦点があたる。

マイケル&リンク&ベロニカの3年前
幼なじみの3人。マイケルは建築技師、ベロニカは弁護士として生きているが、リンクは失業中でしかも借金中。
リンクの描写がまさにダメ人間という感じ。

ステッドマン氏の会社を数週間前にクビになったリンクが、ハメられて殺人犯に仕立て上げられる。
リンクがハメられる様子をケラーマンヘイルが影から監視している。リンク逮捕へ。

留置場に面会に来たマイケルリンクに問う。リンクは殺してないという。
マイケルは事件が起こって初めてリンクの9万ドルの借金のことを知った様子。そして兄を責める。

「母さんが死んだときの保険金を2人でわけただろ?アニキはあの金を一体どうしたんだよ。何に使ったンだよぉ!!」
ギャンブルかドラッグに使い込んだんだろうと言わんばかり。
でも実は保険金の話はリンクの作り話。
母の保険金なんかは出任せで、リンクマイケルの学費などの為にお金を作ったのだったということが、後からベロニカから明かされるのだった。
9万ドルの借金の理由はまさにこれ。
マイケルリンクを脱獄させることを決意する。
何回観てもグっと来ます。

スクレの3年前

金もナイ仕事もナイ。そんなスクレがお嬢様(マリクルース)に恋をする。彼女のためにイッパツ狙って(この時点で間違ってるだろ笑)強盗するが、マリクルースを横取りしたいヘクターにハメられてあえなく逮捕。

シーノートの3年前
クウェートでの兵役中に仲間が敵捕虜に暴行している所を上官に報告したら不名誉除隊に。
家に帰ったものの仕事がなくて腐っていた所、奥さんの弟(盗品の売買)に怪しい運転手の仕事を頼まれる。運転中に逮捕。奥さんは彼がまたイラクに行ったと思っている。

ティーバッグ゙の3年前

あんのティーバッグ゙がぁあああああああ
人のよさそうなシングルマザー(スーザン)とつき合っている!!!!
おうちのディナーに呼ばれるわ、幼い子供2人に九九を教えてあげたりするわ、似合わない笑顔満面!
んがしかし、TVニュースで逃亡犯として放送された彼の顔を見て、6人を殺害した事件の犯人であることを知って通報⇒即フォックスリバー。
ま、やっぱティーバッグですから。

サラの3年前

3年前のサラはヤク中医者だった。病院からモルヒネをくすねる生活を繰り返していたが、目前で交通事故の少年を助けてあげられなかったのを機に改心。
グループセラピーに参加していた彼女にフォックスリバー刑務所での仕事を紹介したのは、意外な人物。
悪役な人達

このエピソードで初めて、ステッドマンが生きていることが完全に明かされる。死んだはずのステッドマンを監禁したりしっかり陰謀渦巻いてる。 3年間も陰謀、陰謀、陰謀で疲れないのかこの人達は。陰謀の上にも3年、ですな。