====================
レイクならカードを忘れても返済OK
====================
レイク申込はコチラ

レイクならカードを忘れても返済OK!あらかじめ決めておいた生年月日などでスムーズに返済

レイクならカードを忘れても返済OK
今日はレイクの返済日。

レイクでは返済の手続きをスムーズに行えるように自動引き落とし返済の設定も可能ですが、口座にはお金を残さず現金で持ち歩くタイプの人だとあまり魅力を感じないサービスのようです。

そういった方の場合はATMで直接レイクへ返済手続をされるようですね。

ATMでの返済手続にあたり必要な物はレイクカードです。

レイクカードをATMに差し込むことで、ご利用者本人と確認が出来る他、借入残高や返済額なども確認出来ます。
強調することでもありませんが、これらはレイクカードにて管理されていることだからです。

つまり、ATMで返済をしようとしてもレイクカードをお忘れになってしまうと返済が出来ません。

返済日当日で早く返済手続をしたい時などは、くれぐれもレイクカードをお忘れにならないようご注意下さい。

万が一、レイクカードを忘れてしまったら、お近くのレイクのATMへどうぞ。

コンビニ等の提携ATMと違い、レイクのATMであればレイクカードを忘れてしまっても「カード忘れ」ボタンを押すことで電話番号・生年月日・暗証番号の入力を求められます。

予め決めておいたそれらを正しく入力することで、レイクカードを忘れてしまってもその場で返済が可能です。

出来る事ならカードは忘れずに持ち歩きたいものですが、お財布を新調したりしてうっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

そんな時の為に、レイクのATMでカードが無くても返済出来る事を覚えておくと良いでしょう。


▼ ▼ ▼
レイクならカードを忘れても返済OK
レイク申込
うっかりカードを忘れても安心!

[レイクへ]
[レイク返済]
キャッシングTOP