====================
キャッシングの在籍確認とは
====================

キャッシングの審査で在籍確認が必要に。それってどんなことをするの?

キャッシングやクレジットカードの審査では在籍確認(本人確認)を行う場合があります。

在籍確認とは、申し込み時に記載したあなたが勤めている会社に、キャッシング(クレジットカード)会社の担当者が電話をして、「本当にその会社にあなたが存在するのか。本人と電話できるのか」を確認するものです。

一般的には、キャッシング(クレジットカード)会社の担当者からの電話は【個人名】でかかってきます。

例えばこんな感じですね。
「もしもし、私田中と申しますが、そちらでお勤めの○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」

あなたに取り次がれた後は、申し込み時の住所や電話番号、生年月日などをやりとりするのが一般的です。

もしもあなたが外出中に電話がかかってきても、電話に出た会社の人間が「○○は外出中です」などの受け答えがあれば確かに勤務していると判断され、あなたの携帯電話に審査過程の電話がかかってくる場合がほとんどです。

困るのは勤務先に事務員がおらず、電話が社長や上司になどに転送されてしまうことです。

多くのキャッシング(クレジットカード)会社は転送された電話での在籍確認を認めていません。

[キャッシング豆知識目次へ]
TOPへ戻る